Vol.4 受注確度をより高めるポイント
リアル案件講座 動画

Vol.4 受注確度をより高めるポイント

プランを中心に商談を重ね、「次回、GW明けの大安に契約しましょう」と内諾を得ている状態。すでに競合3社は没になっていることもあり、営業申告の契約見込み度は100%。当社での建築はほぼ間違いないものの、詳しく紐解いていくといくつか気になる点が……。この案件では、受注の確度をより高めるために注意すべきポイントについて取り上げます。

Vol.3 「商談迷走」のリスクとは?
リアル案件講座 動画

Vol.3 「商談迷走」のリスクとは?

「融資に不安」「親の反対」という障害を資金計画や事前審査で払拭。土地も提案し結論交渉に臨んだものの、「ほかの土地も調べてほしい」という依頼が飛び出し、次回アポイントが空白に…。この案件では、商談が迷走してしまうリスクについて解説します。