Vol.6 商談の射程距離を見極める

Vol.6 商談の射程距離を見極める

「姉が家を建てるから相談に乗ってほしい」と、高校時代の同級生から連絡をもらい、モデルハウスで10年ぶりの再開。しかし、よくよく聞いてみると、同級生(弟)は2年前に積水ハウスで建築。姉の建築も当初は積水で検討したが、予算が合わなかったので、積水のプランをもとに当社のプランを見たいとの依頼。現地調査を経て次回、2回目の商談でプラン提案をすることに……この案件では、プラン提案など商談を進展させる重要なアクションを実施するタイミングについて取り上げます。

受注の会 無料会員登録のご案内
このコンテンツにアクセスするには受注の会への無料会員登録が必要です。
無料会員に登録いただくことで、すべての無料コンテンツと動画レッスンのサンプル版をご視聴いただけます。

ワンポイントレッスン 動画